FX初心者が知っておきたいこと

FX初心者がおさえておくべき投資の基本

FXを始める前に知っておきたいこと

FXで利益を出すには、2種類あります。 キャピタルゲインは、持っている通貨を売買によって得る売買差益で、インカムゲインは、金利の差を保有中に得るスワップポイントです。 しかし、収益がマイナスにならないように、常にリスクを正しく理解することが必要です。

経済指標や政治動向を勉強する

FXの仕組みは簡単で、円高か円安かを予想する2択なのです。 ニュースで現在の世界情勢や経済を勉強し、為替の情報を確認して、方向性をつかんでいきましょう。 ドルの取引ならば、円安なら買いで円高なら売りで取引すれば、どちらでも利益が得られるのです。

投資スタイルを決めましょう

デイトレードや長期トレードなど、まず自分に合った投資スタイルを決めてFX会社を決めましょう。 デイトレードならスプレッドが狭い会社で、長期運用なら高いスワップの会社など、比較してみましょう。 資金・アプリ・投資スタイルなどそれぞれ特徴をもったFX会社を選びましょう。

FXによる利益とは

FX(外国為替証拠金取引)とは、外国為替である円・ドル・ユーロなどから2つの通貨を取引します。
証拠金取引とは、取引用の資金を担保にしてその何倍かの取引総代金で運用できる仕組みをいいます。
各国の通貨のレートは常に変動していますので、その変動を利用して売買し、利益を出していくのです。
決済のタイミングが重要になります。
たとえば、アメリカの経済で良いニュースが出れば、ドル高・円安になり、悪いニュースならドル安・円高になりますよね。
通貨のレートは、海外の情勢によって常に上下しておりますので、一般的には過去のチャートを見ながら取引していきます。
FXを行うためには、まず取引を扱っている会社で専用の口座を開設しましょう。
口座に入金すれば、取引が可能になります。
FXは、自分に合ったトレード手法で決めて取り組みます。
デイトレード
エントリーしたポジションは、翌日には持ち越さないスタイルです。
1日単位で何度かトレードを繰り返し利益を確定していきます。
スイングトレード
数時間~数週間でエントリーをし決済を行います。
中期から長期で利益を獲得することを目指します。
ある程度トレンドを把握することが重要なので、チャートからテクニカル分析を行うことが必要となります。
長期トレード
長期間保有し、利益を徐々に獲得し、スワップ運用のスワップポイントの利益も目的となります。
システムトレード
為替相場を見ていなくてもシステムが自動的に売買をします。

おすすめリンク

株で資産形成する時のリスク

株式による資産形成はハイリスクハイリターンと言われますが、リスクの内容について知っておきましょう。